​(株)杉山のブログ

​Blog

これからの季節に備えて


こんにちは、杉山です!

いつも、ご愛顧いただきりがとうございます。


今回は、これからくる暑い夏に備え、遮熱塗装のご紹介をいたします。

年々暑さが増している昨今ですから、少しでも快適な住宅を保つ為に

屋根や外壁など、塗装の塗り替えをご検討されるには良い時期です。


最近は、品質もさることながら、高性能の塗料が増えています。

遮熱や断熱効果のあるものも増え、家の色やデザイン以外での需要も増えています。


それではこれより、遮熱塗料を使うと良いこと3つをご紹介いたします。


遮熱塗料の良いとこ①

【熱による建物へのダメージを軽減できる】


屋根や外壁は雨風だけでなく、太陽の直射日光によっても劣化を起こします。

高い部分で直接的に日光が当たる屋根は特にダメージが大きく

夏場の屋根の温度は急上昇します。

そのため、塗膜の劣化や浮いたり剥がれたるすることを防ぐために遮熱塗料をし

劣化などから守る効果を高めます。


遮熱塗料の良いとこ②

メンテナンスの周期が長くなる


一般的な塗料は10年ほどで塗り替えを必要としますが、

遮熱塗料の場合は、20年ほどと耐用年数が長いことが特徴です。

直射日光などを反射してくれるお陰で、塗膜の寿命も延びます。

メンテナンス周期が長いと、長期的なメンテナンス費用も抑えられます。


遮熱塗料の良いとこ③

夏場の冷房機器の稼働効率が良くなる


遮熱塗料を使用した場合、真夏の屋根の表面温度は一般的な塗料よりも

最大で20℃以上も低下すると言われています。

それにより、室内温度も1℃~3℃の温度低下が期待できるのです。

室内温度が少しでも低下することで、エアコンの設定温度や効きも変わってきますから

電気の省力化にも繋がります。



以上が遮熱塗料を使用した際の良いところになります。

今年の夏を快適に過ごすためにも、建物全体の事を視野に入れ検討してみてはいかがでしょうか?




杉山では外壁リフォーム・塗装、屋根塗装なども行っております。

外壁の事、屋根の事をご検討の方は是非、お気軽にお問合せください。

ご不明点やご相談なども常時、受け付けております。


いわき市の外壁リフォーム、外壁工事、屋根・外壁塗装、メンテナンス、デザイン、最適な塗料選びは杉山にお任せ下さい!

会社住所:〒970-8015 福島県いわき市好間町川中子古川30

問い合わせ番号:0246-22-2201

住む人にとって心地よい暮らしを提供

https://www.sugiyamaiwaki.jp/toppage