©sugiyama Co.,Ltd.ALL RIGHTS RESERVED.

​(株)杉山のブログ

​Blog

外壁サイディングの塗装改修

【窯業系サイディングの塗り替え】

サイディングボードに塗装された塗膜も、時間の経過とともに劣化が進み、変退色やチョーキング、汚れ、はがれなど、さまざまな症状が発生します。そのままの状態で放置すると、劣化部分より雨水が浸入し、基材自体の劣化を進行させることから、サイディングボードにも塗り替えが必要です。


専用のサーフェーサーを用いることで、基材の表面強度、旧塗膜との密着性を高め、上塗り塗装後の美しい仕上げを提供する窯業系サイディングボード塗り替え工法です。


【クリヤー仕上げ】

近年、戸建住宅の外壁では、多彩調、石積調などの高意匠性デザインサイディングが増えています。このようなサイディングの塗り替えは、従来のエナメルで塗装すると新築時の意匠性を損なうことになります。クリーンSDトップは、超低汚染弱溶剤形アクリルシリコン樹脂クリヤー塗料であり、高意匠性のデザインサイディングの美観を長期に亘り維持することができます。


いわきでの外壁サイディングの塗装のことなら(株)杉山へお気軽にお問い合わせください。